ベトナムで就職する方法(2)

応募の準備

1. ビザや就労許可を申請してください。
海外の雇用者の多くは、ビザや就労許可が前もって準備されていなければ、考慮してくれません。あなたはビザや就労許可の要件について理解できているかを再確認し、海外就職を真剣に考える前に、雇用者に会いに行くこともできるのです。働きたい国の大使館は、ビザ申請の情報を提供しています。

・ビザの質問する前に、完全で有効なパスポートを持っていなければいけません。

・各国のビザ要件とアプリケーションサイクルは、オンラインでチェックできます。

2. 知り合いを作り、あなたのネットワークを使ってください。
海外就職は楽なことではありません。あなたが仕事で良い人である事だけでなく、新環境に適応するのに時間のかからない地元の候補者よりも、もっと何かを提供できる事を示さなければなりません。外国の労働文化に侵入することの困難さゆえに、できるだけ知り合いやネットワークを活用ことが特に重要です。

・オンラインネットワークと大学同窓会を利用し、海外であなたのフィールドで働く人々と連絡を取り合いましょう。

・海外移住で成功している人々を見つけたら、どうすれば同じようにできるか、アドバイスと指導を求めましょう。

3. 言語要件を考慮してください。
言語要件は、得る仕事の種類によって異なります。例えば、母国政府のために海外で働く場合、あなたのオフィスの大部分は母国の人であり、ビジネスは母国語のみで行われるでしょう。外国企業に申請している場合は、おそらく現地語で働くことになります。

・あなたが期待する言語を明確にし、申請する前にそれらを確認する必要があります。

・仕事を得るのに現地語に堪能である必要がなくても、基本的なフレーズを最小限に抑えたほうが、海外生活は楽になります。

・現地語を話す必要がない場合も、アプリケーションに現地語を学びたい意思を記載すべきで、到着後から夜間クラスを取ることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です