PHP開発者になる方法

PHP開発者になる方法:キャリアパスガイド

PHP開発者になりたいなら、まずこのキャリアパスがあなたのスキルや興味に合っているかどうかを見極めてください。次の記述があなたの為と感じるなら、PHP開発者に適しているでしょう。 

・ウェブサイトの作成に使用される様々なコーディング言語の学習が楽しいですか?

・あなたの仕事で自立した高いレベルを目指していますか?

・技術的なスキルと創造力を持っていますか?

・複雑なプロセスの視覚化やマッピングを楽しんでいますか?

PHP開発者になる人は一般的に、新しいコーディング言語を楽しんで自発的に学習しています。彼らは情報技術に自然な適性を持ち、創造的な側面も持っています。成功したPHP開発者は、複雑なプロセスを視覚化する知的能力も持ち合わせ、これらのプロセスをマッピングし実行するための、簡潔できれいなコードを書く忍耐力があります。

PHP開発者としてのキャリアは、急成長の企業や開設した組織に関心のある人と同様に、起業家精神を持つ人には適しています。興味深いプロジェクトに契約できる能力をあなたに提供し、独自のソフトウェアやウェブサービスの会社を立ちあげる、又は十分確立された評判の良い組織で働く事ができます。

以下では、PHP開発者としてのキャリアをスタートするのに必要なものを紹介しています。

また、職務、職務内容、給与、雇用主のリストなど、このキャリアに役立つ情報も載せました。

PHP開発者になるために必要な教育

教育要件は、キャリア目標が何であるかによります。中小企業でのPHP開発者になりたい場合は、コンピュータサイエンス、コンピュータエンジニアリング、又はソフトウェアエンジニアリングで、学士号を取得すると良いです。

フリーランサーのPHP開発者なら、むしろ学位より、PHPプログラミングと開発の経験や能力を実証できる必要があります。

成功のヒント: PHP開発では、基本的で高度で実践的なスキルを身につけるためのオンラインリソースが豊富にあります。PHPスクリプト、変数、データ型、PHP文字列の作成など、スキルを教えるオンラインクラスとチュートリアルを提供している多くの組織があります。

PHP開発職の説明

PHP開発者は、コーディングおよびスクリプト言語に関する知識をもって、ウェブサイト、ソフトウェア、ウェブアプリケーション用の、簡潔で美しく良く文書化されたコードを書く責任をもっています。

PHP開発者は、コードを書くことに加え、ウェブサイトのワイヤフレームやレイアウトを設計したり、オンラインデータベースで作業したり、ウェブサイトで技術的問題をテストしたり、ウェブデザイナーや開発者チームにアドバイスを提供することもあります。

PHPとは? PHPはHypertext Preprocessorの略です。これはウェブ開発のサーバー側で動作する汎用スクリプト言語で、HTML(Hypertext Markup Language)とともに使用され、インタラクティブなウェブサイトやウェブアプリケーションを作成することが多いです。

PHP開発者の仕事

・新しいウェブサイトやウェブアプリケーションを構築する、また既存のウェブサイトを維持して改善する

・標準化された開発フレームワーク、プロシージャ、およびプロセスを使用し、PHPおよび/またはJavascriptで優れたコードを提供する

・問題に対する実用的な解決方法を見つける

・クライアントに技術的サポートが提供できる

・他のチームメンバーと共同で、目標に向かい、ソフトウェアシステム要件を指定、更新、および優先順位づけをする

・ソリューションが要件を満たしているかをテストし検証する

・実装されたソリューションの成否を判定するユーザビリティテストを監視する

 誰がPHP開発者の仕事を創っているか?

PHP開発者は、様々な中小企業のパートタイム、フルタイム、契約ベースで雇用されています。彼らはまた自営業者や、小規模なウェブサイトを運営する個人から大規模なソフトウェア開発企業に至るまでのフリーランサーとして働くこともできます。

PHP開発者を雇用している組織は次のとおりです: 

・個々のウェブ起業家と愛好家

・ソフトウェア設計企業

・ウェブデザインおよび開発会社

・コンピュータシステム設計会社

・ビデオゲーム開発会社

・インターネットアプリケーション企業

・電子商取引アプリケーション開発会社

・専門学校と大学

・中小企業の中小企業

・非営利団体

・地方自治体、省/州および連邦政府機関

PHP開発者としての経験が必要

PHP開発者として雇われるためには、PHPプロジェクトで作業した経験などを実証できる必要があります。雇用主や見込み客は、あなたのスキルを信頼したいのです。そのような信頼を得る最善の方法は、過去のプロジェクトの結果を示すことです。

経験した仕事を実証するために、オンラインポートフォリオを作成する必要があります。ポートフォリオには、以前のプロジェクトのリンクやプレビュー、プロジェクト概要と結果が含まれます。そういったプロジェクトには、学校、自分のウェブサイト、小さなフリー・プロジェクト、オンラインのPHP開発フォーラムへの頻繁な参加、PHP関連ブログ、その他携わったプロジェクトが含まれます。

成功ヒント: PHP開発者は、しばしばウェブプログラミングの幅広い知識ベースが必要です。データベース開発、ページフォーマット言語、ウェブデザインなどの経験は、非常に有益です。

PHP開発者の作業条件

作業設定: PHP開発者の多くはオフィスで働き、大規模なプロジェクトで他のチームメンバーと共に作業します。しかし多くのPHP開発者、特にフリーランサー、在宅勤務者もいます。

勤務時間: PHP開発者は多種多様なスケジュールで動いています。典型的には40時間働く人もいれば、自宅で自分のスケジュールで働く人もいます。PHP開発者の多くは、ウェブサイトやアプリケーションのメンテナンスをしたり、納期を厳守するために、長時間働かなければならない時もあります。

 作業環境: PHP開発者は、熱心で経験豊富な開発者と密接に働くチャンスもあり、ポジティブで満足感のある環境で働ける可能性があります。これはアイデアを交換したり、知識やスキルを広げる絶好のチャンスです。複雑なコーディングが必要な場合、期限が迫っている場合、又はクライアントやマネージャが結果に満足しない場合、ストレスがかかる場合もあります。

PHP開発者になるためのスキルや特性

PHP開発者としてのキャリアを成功させるには、特定のスキルと人格的な特性が大事です。スキルと特性で、あなたは能力的に職務を遂行できると同時に、キャリアの課題を効果的に処理していくことができます。

個人の特性

・コンピュータ言語の学習を楽しむ

・複雑なプロセスへの挑戦を楽しむ

・自立的な学習者

ソフトスキル

 ・作業およびコンピュータ言語の学習への勤勉さと忍耐力

・技術的な適性

・クライアントに耳を傾け、ニーズを理解する

ハードスキル

・強力なオブジェクト指向のPHP開発スキル

・JavaScript、CSS、HTMLの強力な知識

・Drupal、WordPressなどのコンテンツ管理システムの熟練

・HTMLおよびデータベースのクエリ言語と組み合わせて使用できる

・SQLite、MySQL、MariaDB、PostgreSQL、MSSql、又は同様のサーバ技術に関する知識

・一般的なウェブアプリケーションのセキュリティ攻撃と、その防止方法を理解する

・一貫性があり、きれいで簡潔に文書化されたコードが書ける

PHP開発者と近いキャリア

以下ものは、同じスキル、能力、責任の多くが含まれている可能性があるため、PHP 開発者と本質的に類似したキャリアと言えます。

・コンピュータープログラマー

・フラッシュプログラマ

・ グラフィックデザイナー

・ ソフトウェアエンジニア

・ビデオゲーム開発者

参考サイト:ベトナムでPHP開発者になる方法

PHP開発者としてのキャリアの様々な側面については、以下の参考サイトを参照してください。 

・人材紹介会社のウェブサイト:https://kyujin.careerlink.asia/

・求人情報サイト:https://kamome.asia/vietnam/

PHP開発者になるための奨学金

カナダおよび米国の奨学金は、以下のページをチェックしてください。

・コンピュータエンジニアリング奨学金

・コンピュータサイエンス奨学金

・ソフトウェア工学奨学金

成功のヒント: 応募者が不足しているため、毎年何百万ドルもの奨学金が使われていないので、授与されないないかもしれなくても、必ず奨学金の申請をしてください!

 PHP開発者になる:適用可能なメジャー

下記の大学メジャーのいずれかで勉強することは、PHP開発者になるために良い出発点です。 サイトをチェックしてみて下さい。 

・コンピューターエンジニア

・コンピュータサイエンス

・ソフトウェア工学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です